昇級審査は約 3ヶ月毎 に行われます。
<審査項目>
@ 筆記試験 A 基本稽古 B 移動稽古 C 各級指定の型 D 柔軟・補強 E スパーリング


以下の基準は、次のレベルへの審査前の最低限の修行期間を示します。
例えば「3ヶ月」とは、週約4時間の稽古量を継続して3ヶ月行った場合を示します。

修行期間の目安
無級 3ヶ月
10級 オレンジ(線なし) 3ヶ月
9級 オレンジ(線あり) 3ヶ月
8級 青(線なし) 3ヶ月
7級 青(線あり) 3ヶ月
6級 黄(線なし) 3ヶ月
5級 黄(線あり) 3ヶ月
4級 緑(線なし) 6ヶ月
3級 緑(線あり) 6ヶ月
2級 茶(線なし) 6ヶ月
1級 茶(線あり) 6ヶ月
初段以上 昇段審査受審までの修行期間4年




<審査規定型(少年部)>

審査規定型
無級 太極1
10級 太極2
9級 太極3
8級 足技太極1
7級 足技太極2・3
6級 平安1
5級 平安2
4級 平安3
3級 平安4
2級 平安5
1級 平安1裏〜平安5裏



<審査規定型(一般部)>

審査規定型
無級 太極1・2、足技太極1
10級 太極3
9級 足技太極2・3
8級 平安1・2
7級 三戦
6級 平安3・4
5級 安三・突きの型
4級 太極1裏〜太極3裏、平安5
3級 撃砕大
2級 平安1裏〜平安5裏
1級 転掌・最破・撃砕小